Arts and Crafts Village – アーツ&クラフツビレッジ

Okayama, November – 岡山、11月

I found Arts and Crafts Village from the Workaway Japan site. I traveled from Osaka to Mimasaka Oiwake Station, where I met my host Toyomi Harada. Amid mountainous forests was tiny and isolated Naka village. As soon as I settled in the Workaway House we had a yoga class.

Workaway Japanというサイト(Workaway:1日4時間、週5日ボランティアとしてお手伝いする代わりに住む場所と3食を提供してもらえるサイト)から、私はアーツ&クラフツビレッジを見つけました. 私は大阪から美作追分駅へ向かい、そこでホストの原田豊美さんに出会いました。山岳地帯の森の中には、小さくて佇む中村(中村:村の名前)がありました。ワークアウェイハウスに落ち着くとすぐにヨガのクラスがありました。

Toyomi and her carpenter husband Yasunori had lived there 25 years; they had a small cafe, wood workshop, weaving and indigo dyeing classes. The building was an old school, and there was a lot of space for those activities. Toyomi was an energetic 60-year-old, and she took care of everything; running the cafe, Airbnb guests, Workawayers, stray cats and vegetable fields.

豊美さんと夫・大工の泰典さんは中村に25年住んでいました。小さなカフェ、木、織り、藍染めのワークショップのクラスを持っていました。建物は古い学校で、活動のためのスペースがたくさんありました。豊美さんは元気な60歳で、彼女はカフェの運営、Airbnbのゲスト、Workawayers、野良猫、野菜畑の世話など、すべてを自分でこなしていました。

My daily tasks were cleaning the yard, washing dishes and making fire to the cafe’s two fireplaces. This was the place where we usually spend time; we cooked, entertained guests and Toyomi even spun yarn in this former chemistry classroom. The old building was very cold during winter, and we had to burn wood from morning till late night.

私の日常の仕事は、庭掃除、皿洗い、カフェの2つの暖炉に火を灯しておくことでした。カフェは私たちがほとんどの時間を過ごす場所でした。昔は化学の教室で、私たちはそこでゲストの方を楽しませ、豊美さんは糸を紡いでいました。この古い建物は冬の間とても寒かったので、朝から深夜まで暖炉で木材を燃やさなければなりませんでした。

The cafe
Arts and Crafts Village school building on the right
The cafe from outside
Toyomi spinning yarn at the exhibition in Okayama City
Yasu’s beautiful furniture

Arts and Crafts Village

3090 Naka, Misaki, Kume District, Okayama 709-3407, Japan

アーツ&クラフツビレッジ

〒709-3407 岡山県久米郡美咲町中3090