About Me – 私について

Hello everyone, and welcome to my blog! みなさん、こんにちは。私のブログへようこそ!

I’m Carita, a 44-year-old gardening maniac from Finland. My main passions are books, nature and slow life in the countryside. I share my existence with a husband and 11-year-old dog Lulu; they both are my mentors in life, giving me daily lessons about kindness and how to cherish the little joys that the world has to offer.

私はカリタといいます。フィンランド出身、44歳のガーデニングマニアです。読書や自然、田舎のスローライフをこよなく愛し、夫と11歳の愛犬ルルと一緒に暮らしています。彼らは親切でいることや、この世界がもたらす小さな喜びを慈しむ方法を日々指南してくれる人生の良き先輩たちです。

My passion for Japan began with Sujata Massey’s Rei Shimura series, and after the first trip to Osaka, there was no turning back. Kansai food, traditional ryokan’s mysterious atmosphere, and not to mention the endless kindness of the people made me fell in love with the country from the day one.

私が日本を大好きになったきっかけはスジャータ・マッシーのレイ・シムラシリーズに始まり、その後の大阪への初旅行で後戻りができなくなりました。関西のご当地グルメ、伝統的な旅館のミステリアスな雰囲気はもちろんのこと、果てしなく親切な人々との出会いによって私は初日からその国に恋に落ちてしまったのです。

In everything, no matter what it may be, uniformity is undesirable. Leaving something incomplete makes it interesting and gives one the feeling that there is room for growth.

Yoshida kenkou

すべて、何も皆、事のとゝのほりたるは、あしき事なり。し残したるをさて打ち置きたるは、面白く、生き延のぶるわざなり。内裏だいり造らるゝにも、必ず、作り果はてぬ所を残す事なり。

吉田兼好

Several journeys later, at the age of forty, I signed up for an exchange student programme and headed for Chiba prefecture. This time my mission was to survive while working in a Japanese gardening company. From those experiences emerged my first book Gambatte!, and while writing it, a bigger dream started to take shape: Could I publish a Japanese book? So after Gambatte! was released, I packed my bags and went back to Japan to get more material for the Japanese volume. 

数回の旅行を経て、40歳を迎えた年に私は交換留学プログラムへの参加を申し込み、千葉県へ赴きました。当時の私の目標は日本の造園会社で働きながら生き抜くことでした。それらの経験から私の第一作『Gambatte!』が生まれ、それを書いている間にも「日本語の本を出版できないか?」というより大きな夢が具体化していきました。そうして『Gambatte!』の発表後、日本版に向けてたくさんの素材を集めるために私は荷物をまとめ、日本へ舞い戻ったのです。

案ずるより行くが易し (Anzuru yori yuku ga yasushi) was published in 2019 as an E-book. This blog follows those journeys mainly with pictures, and some other events as well. I wanted to post articles with both languages, and to do that I use translators. I hope many people can find joy through my experiences! 

『案ずるより行くが易し』は2019年に電子書籍として出版されました。このブログは主にその当時の旅の様子や出来事を写真とともに綴っています。日本語と英語の両方で記事を投稿したかったので訳者を充てています。多くの人々が私の経験を通じて楽しめたら幸いです!

Thank you! ありがとうございました!