Medieval Week on Gotland – ゴットランド島の中世週間

Visby, Augustヴィスビー 8月

Chihiro and I met in Stockholm, Sweden and hopped on a ferry to Gotland; when we arrived at the island, old-fashioned clothes, knights and monks on the streets surprised us. We had booked the trip without knowledge of its ongoing Medieval Week. The reason we traveled to Visby was, of course, Studio Ghibli’s Kiki’s Delivery Service.

私は千尋とスウェーデンのストックホルムで待ち合わせ、フェリーでゴットランド島に向かいました。島に着くと、そこには古風な衣装の騎士や修道士たちがいて、びっくり。旅行を予約した時は、この時期に「中世週間」が開催されることを知りませんでした。私たちがヴィスビーを選んだのは、もちろん、スタジオジブリの「魔女の宅急便」のモデルになった街だからです。

Visby as a city is beyond attractive: it’s small, full of flowers, cobblestone streets, ancient ruins, all surrounded by the sea and an impressive stonewall which is the best preserved historical city wall in Scandinavia. Visby’s picturesque old town is a UNESCO World Heritage Site.

ヴィスビーはとっても魅力的な都市でした。こじんまりとして、花がいっぱいで、石畳の道と古代遺跡があり、周囲は海と、スカンジナビアでも最も保存状態の良い石垣に囲まれています。絵画のようなヴィスビーの旧市街はユネスコの世界遺産に登録されています。

Because of the Medieval Week, the town was full of unusual activity; knights fighting in tournaments, an outdoor market place with troubadours, blacksmiths, pottery makers, yarn spinners, and all properly dressed for the occasion. We find out that the market was a perfect place to find interesting items made from sheep’s wool, wood, iron, linen and leather.

「中世週間」だけに、街ではたくさんのイベントが行われていました。騎士たちのトーナメント戦、トルバドゥール(中世の吟遊詩人)のいる野外マーケット、鍛冶屋、陶芸職人、糸を紡ぐ人。みんな中世の衣装を身にまとっていました。羊毛、木材、鉄、麻、革で作られた興味を起こさせるような商品を見つけるには最高の場所です。

The ferry
Rustic old town
St.Karin Catherdal ruins
At the tournament
Almedalsparken
The outer city wall
Chihiro

Almedalsparken

Donnersgatan 1, 621 56 Visby, Sweden