Back to saddle 2 – 再びサドルへ その2

Germany, Julyドイツ 7月

Eager to pedal, we started a bit too fast; after 315 kilometres in four days we really needed a day off. We stayed in Lüneburg, left our bikes at the hotel and let our bums rest. It was a good time to wash some clothes as well. The next day we hopped back to saddle, and the journey continued through forest roads.

ペダルを漕ぐのに夢中で、初速が少し速すぎたようです。4日間で315km走ったあと、丸1日休みを取らずにはいられませんでした。リューネブルグに泊まって、自転車をホテルに置いて、お尻を休ませました。洗濯するのにも良い日になりました。翌日はまた自転車に乗って、森を抜けて旅を続けました。

No sign of rain, but now the weather got hot; the temperature was over 30 degrees, and the sun shone from the clear sky the whole day. We had to carry more water with us and make more pit stops. Still, I was in big trouble, felt nauseous and weak. Luckily we arrived at Vaalermoor at my cousins’ home, where we stayed for a few days. There was a magnificent thunderstorm at night, and then the weather was cooler again.

雨の降る気配は無いものの、ずいぶん暑くなってきました。気温は30℃を超えて、快晴の空から一日中太陽が照りつけました。運ぶ水の量が増えて、自ずとトイレ休憩も増えました。困ったことに私は吐き気を感じていて、力が出ませんでした。運良くヴァーラムーアの従兄弟の家にたどり着くことができ、そこに数日間滞在しました。夜に猛烈な雷雨があり、気候はまた涼しくなりました。

We rested four days before we had to get back; we cycled to Büchen, from where we took a train to Berlin. After 3,5 hours, we arrived in the city, and our bicycle tour was over.

4日間休んで、帰路につきました。ビューヘンまで自転車を漕いで、そこから電車でベルリンに向かいました。3時間半で街に着いて、私たちのサイクルツアーは終わりました。

Our route: Berlin – Nauen – Kletzke – Lenzen – Lüchow – Deutsch Evern – Lüneburg – Rosengarten – Buxtehude – Stade – Wischhafen – Glückstadt – Vaalermoor – Norderstedt – Büchen. 

私たちのルート:ベルリン → ナウェン → クレッツケ → レンゼン → リューホフ → ダッチ イーヴァン → リューネブルグ → ローズンガーテン → ブクステフーデ → シュターデ → ヴィシュハーフェン → グリュックスタット → ヴァーラムーア → ノルダーシュテット → ビューヘン

The journey took 12 days from which we rested 4, and we cycled 597 kilometres.

12日間の旅のうち、休みは4日間で、全走行距離は597kmでした。

Lüneburg
Stade

Back to saddle 1 – 再びサドルへ その1

Berlin, Julyベルリン 7月

This time we started our bike tour from Berlin, and the concept was the same; we rented the bicycles from there and made no hotel reservations in advance. Lika always, we navigated by using the HERE WeGo application, which uses offline maps. With this handy app we had found many far more interesting routes than just the main roads.

今回はベルリンからサイクリング開始です。コンセプトはこれまでと同じで、現地で自転車を借りて、事前にホテルの予約はしません。私たちはネットがなくても地図が見られる HERE WeGo というナビを愛用しています。この手軽なアプリのおかげで、主要な道路以外のもっと面白いルートを見つけることができます。

When it was time to find a hotel, we noticed that in Nauen there wasn’t any. The next one, Landhaus Börnicke, was 10 kilometres away, but luckily they had vacant rooms. The place was like from a fairytale; beautiful old building, flowers, farm animals, a pond and a restaurant in the middle of forests. The next night we stayed in a small village of Kletzke. When the guest house’s staff left home, we were the only persons at the building. In the morning they came back and fed us.

ナウェンで、いざホテルを探そうという段になって、空いているホテルが無いことに気が付きました。次の街ラウンドハウス ベルニッケまでは、まだ10kmありましたが、ラッキーなことに空き室を見つけることができました。森の真ん中にある美しい古い建物、花、家畜、池、レストラン、どれをとってもおとぎ話のような場所でした。次の夜はクレッツケの小さな村に泊まりました。スタッフが帰宅してからは、宿には私たち二人だけでした。朝になってスタッフが戻ってきて、食事を用意してくれました。

The weather was great, and we pedaled through country roads lined with trees full of plums, apples and pears, like in paradise. When we arrived at Lüchow, we had to ask four hotels before we found room; then we made exception and booked the next hotel in advance.

今回は天気は最高でした。まるで楽園のようにたわわに実るプラム、りんご、洋梨の並木に沿って、田舎道を走りました。リューホフに着いてからは、4件目でようやく空き室が見つかりました。そしてその時は特別に、次のホテルを事前に予約することにしました。

Landhaus Börnicke
Their charming garden and cottage
We were the only customers of the guesthouse in Kletzke
Lenzen

Landhaus Börnicke

Grünefelder Str. 15, 14641 Nauen, Germany

Kiel Canal by bicycle 2 – キール運河 自転車旅 その2

Schleswig-Holstein, Juneシュレースヴィヒ=ホルシュタイン 6月

Rain and thunderstorms followed us through the Kiel Canal, so when the sky finally cleared, we were beyond happy. The canal is 98 kilometres long, and it unites the Baltic Sea to the North Sea. The NOK Cycling Route is 320 kilometres long, and there are several ferry rides across the water. We didn’t follow the NOK route the whole way, so for us it took three days from Kiel to Büsum.

キール運河を走っている間、ずっと雨と雷がついて回っていて、ようやく空が見えた時は本当に嬉しかったです。全長98kmの運河はバルト海と北海を結んでいます。NOK(Nord-Ostsee Kanal、北海バルト海運河)サイクリングルートは320kmですが、途中でいくつか運河を渡すフェリーがあります。私たちはNOKサイクリングルートを全て走ったわけではなく、キールからビューズムまでは3日かかりました。

Büsum was a great seaside town, where we stayed for one night; we find the North Sea with its high and low tide quite fascinating, because our Baltic Sea doesn’t have them. It was like a miracle, we could walk a long way to the sea during low tide, and when we came back to the beach after dinner, there was water again.

ビューズムは素晴らしい海辺の街でした。私たちはそこで一泊しました。北海には、バルト海には見られない潮の満ち引きがあって、とても魅力的でした。干潮時には海までの長い道のりを歩くことができたのに、夕食後にビーチに戻ったときは、また水が戻ってきていました。それはまるで奇跡のようでした。

Once again there was a thunderstorm when we pedaled from Büsum to Burg (Dithmarschen). Now the weather was cold, so we had to stop and wait; fortunately there was an awesome restaurant by the canal: Burger Fährhaus. We crossed the canal from the restaurant’s yard and headed for Vaalermoor to visit my cousins.

ビューズムからブルグ(ディトマルシェン)に向かって走った時は、また雷雨でした。寒くなってきていました。運良く、運河のそばにBurger Fährhausという素晴らしいレストランがあって、しばらく雨宿りをすることにしました。 そしてレストランの庭から運河を渡り、ヴァーラムーアに住む従兄弟の元に向かいました。

Our route: Hamburg – Bad Bramstedt – Neumünster – Kiel – Holtsee – Rendsburg – Fockbek – Albersdorf – Büsum – Burg (Dithmarschen) – Vaalermoor – Glückstadt – Wischhafen – Stade – Buxtehude – Hamburg.

私たちのルート:ハンブルグ → バッドブラムシュテット → ノイミュンスター → キール → ホルツィー → レンヅブルク → フォックベック → アルバースドルフ → ビュスム → ブルグ(ディトマルシェン) → ヴァーラムーア → グリュックシュタット → ヴィシュハーフェン → シュタッド → ブクステフーデ → ハンブルク

Our trip was 11 days and around 390 kilometres, but we didn’t cycle every day.

11日間の旅で390km走りましたが、毎日サイクリングしたわけではありません

Büsum
View from Burger Fährhaus
Picturesque Stade

Burger Fährhaus

Hafenstraße 48, 25712 Burg (Dithmarschen), Germany

Kiel Canal by bicycle 1 – キール運河 自転車旅 その1

Schleswig-Holstein, Juneシュレースヴィヒ=ホルシュタイン 6月

Our second bicycle tour began from Hamburg, from where we rented our wheels. For some mixup we ended up with two city bikes with wide saddles and only three gears. The weather was rainy, but roads were excellent; we had the luxury to pedal in a separate lane only for bicycles. There were a lot of cars, so this made our journey far more safe.

ハンブルグで自転車を借りて、私たちは2度目のサイクルツアーに乗り出しました。何かの間違いで、サドルが幅広くギアが3枚しかないシティバイクになりました。天気は雨でしたが、車道と別に設けられた自転車専用道が素晴らしく、快適にペダルを漕ぐことができました。自動車の交通量が多かったので、この専用道のおかげでより安全な旅になったのです。

Again we trusted our luck, and we didn’t book any hotels in advance. We had to carry water and fruits with us for backup, because once we left big cities, there weren’t so many grocery shops in the countryside. Because we started our tour from Hamburg, we had to first cycle to Kiel, and after that, we followed loosely the Kiel Canal, and NOK Cycling Route.

今回も運を信じて、事前にホテルは予約していませんでした。一度大都市を出ると、田舎町には食品店があまり無かったので、水と果物はリュックで運ばなければいけませんでした。ハンブルグからツアーを始めたので、まずはキールまで走る必要がありました。そこから大まかにキール運河とNOK(Nord-Ostsee Kanal、北海バルト海運河)サイクリングルートに沿って走りました。

The rain was with us every day, but at least the weather wasn’t too cold. The countryside was beautiful, green and lively; every 3-5 kilometres we drove through a small village full of animals and big farmhouses. Sometimes we could buy fresh strawberries from them.

毎日雨が降っていましたが、寒すぎる気候ではありませんでした。田舎はとても美しくて、緑が豊かで活き活きとしていました。3〜5km毎にたくさんの動物と大きな農家のある小さな村を通り過ぎました。時々、農家から新鮮なイチゴを買いました。

There were a lot of ferries on our route
Kiel Canal
These are my favourite roads in Germany

Wacken Open Air – ヴァッケン・オープン・エア

Schleswig-Holstein, Augustシュレースヴィヒ=ホルシュタイン 8月

One of the biggest heavy metal festivals in the world is held in a small Northern German village, Wacken. Every August cows have to step aside when 75.000 metalheads take over the serene countryside with their tents and caravans. Camping in the area is free for all who have purchased the festival ticket.

世界最大級のヘヴィ・メタル・フェスティバルが、北ドイツの小さな村ヴァッケンで開催されます。毎年8月になると、牛たちが牧場の脇に寄せられ、静かな片田舎に7万5000人のメタルヘッド(メタルファン)たちがテントを貼り、キャンピングトレーラーを乗り入れます。フェスティバルのチケットを購入した人は無料でキャンプ場を利用することができます。

This three-day event draws bands and their fans from all over the world. The festival site is huge, over 240 hectares open field which includes eight stages, camping ground, beer tents, food stalls, places called Holy Ground and Wasteland. In thirty years this event has expanded from tiny to gigantic; nowadays W:O:A has almost two hundred bands and a lot of other activities. 

この3日間のイベントには、世界中からバンドとファンたちが集まります。フェスティバル会場は240ヘクタール以上に及ぶ広大な野原で、そこに8つのコンサートステージ、キャンプ場、ビアテント、屋台、そして“聖地と荒野”と呼ばれる場所があります。W:O:A(ヴァッケン・オープン・エア)はこの30年の間に極小イベントから巨大イベントに成長しました。今では約200組ものバンドが出演し、多くのイベントが行われます。

It was a great chance to explore German countryside at the same time. Wacken is in the middle of equally picturesque villages like Vaale and Agethorst; I have relatives in both of them, so no need for a tent! During the festival there is a non-stop shuttle bus commuting from the beautiful town of Itzehoe to Wacken, so it’s also possible to stay at a hotel.

同時に、ドイツの田舎を探検するのにはいい機会でした。ヴァッケンは、同じく絵のように美しい村、ヴァーレとアゲトホルストの間に位置しています。私は両方の町に親戚がいるので、テントを張る必要はありません!フェスティバルの期間中は、美しい町イツェホエとヴァッケン間を結ぶ直通シャトルバスが運行されるので、イツェホエのホテルに宿泊することもできます。

Wacken Open Air
The festival is in the middle of beautiful countryside
Wasteland
My boots after first day

Wacken Open Air

Hauptstraße 47, 24869 Wacken, Germany